古市憲寿の学生時代は?考え方がおもしろい!アナザースカイ

社会学者・古市憲寿(ふるいち のりとし)さんが、アナザースカイに登場されましたね

芥川賞候補や、毒舌ですが鋭いコメントでテレビで見かける機会の多い古市憲寿さんですが、今回は留学先のノルウェーに15年ぶりに訪れるようですね。

番組内では古市憲寿さんのオスロ大学時代を知る方や、ノルウェーに留学した時の理由などが放送されました!

大学時代の古市憲寿さん

引用:https://shae-bear.com/

古市さんは元々、北欧の幸福度が高いことや、福祉が充実しているということを知っていたようでした。

ただそれは本当なのか、自分の目で見てみたい!という想いがあったことから、実際に自分の目でその実態を見てみたい、と思ったそうです。

私はノルウェーの評判を聞いて、幸福度が高くていい国だなんて、自分も住んでみたいな~くらいにしか思わなかったのですが、古市さんはやはり考え方が違うみたいですね!

一般的な評判を疑って、留学までしてしまうなんて、自分で考える力と行動力が両方あって魅力的な方だと思いました!

また小さい頃から社会の在り方に疑問を持っていたようで、その考え方のズレから、友達があまりいなかったという話も放送されていました。

私の古市さんのイメージは、人と物の見方が違うので話を聞いているだけでおもしろいな、と思ったのですが、やはりそういった方が身近にいた時には、友達にはなりにくいのかもしれません。

そういった孤独な子供時代を過ごしていた影響もあり、逃げるように海外への留学を決意された、という側面もあったようですね。

今でこそテレビで引っ張りだこの古市さんですが、ご本人はその差に苦労された様子が垣間見えました。

私は個人的には、古市さんは天才型というイメージがあるのですが、やはり天才というのは周りに理解し合える人が少なく、案外さみしい思いをしているのかもしれません。

今回は番組で紹介された古市さんの学生時代について、あらためてまとめてみました。

一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

古市憲寿さんのプロフィール

引用:https://twitter.com/

本名 古市憲寿(ふるいち のりとし)

生年月日 1985年1月14日

出身 東京都

血液型 O型

職業 社会学者

古市憲寿さんの学生時代って?

古市憲寿さんは慶應義塾大学環境情報学部に在学中、交換留学生としてノルウェーのオスロ大学に留学されていたそうです。

ノルウェーではアナログなコミュニケーションが多く行われているようで、トランプをはじめとしたカードゲームや、散歩などが人と人を繋ぐツールとしてよく行われているようでした。

古市さんもカードゲームが大好きで、日本に帰ってきた今でもゲーム仲間と一緒に遊ぶことが多いようですね!

メンタリストDaigo さんの名前などが挙がっていました。

お二人ともゲームが強そうなイメージがありますので、二人に勝てる人はなかなかいないのではないでしょうか!

古市憲寿さんと仲の良い、メンタリストDaigoさんについての記事はコチラ!

スポンサードリンク

古市憲寿さんの当時を知る女性が語る内容って?

また古市さんの学生時代を知る、今もノルウェーに住む女性が番組に出演されていましたが、以外にも当時の古市さんはトランプ好きの青年で、毒舌なキャラクターではなかったことをインタビューで語っていました。

ただ当時から古市さんは自己紹介をする時に、詩をよく書いていることから、ポエムの頭を取って「ポエ」と呼んでほしいと言う、変わった人だったというストーリーが放送されていました。

今とはだいぶイメージが違う古市さんの学生時代ですが、やはり当時から人とは違った一面をお持ちだったようです!

古市さんの学生時代の性格が、今とは違っていることが意外だったのと、そこにおもしろさを感じました。

さいごに

今回のアナザースカイで特集された、古市憲寿さんの学生時代や考え方についてまとめてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク