みやぞんをゆきぽよが好きな理由は?どこになぜ魅力を感じた?さんま御殿

ANZEN漫才のみやぞんさんに、人気モデルのゆきぽよさんが、番組内でマジ告白するようですね!

引用:https://www.oricon.co.jp/,https://otekomachi.yomiuri.co.jp/

今や大人気のみやぞんさんですが、人気モデルのゆきぽよさんは、どういったところに惹かれたのでしょうか?

その魅力に迫るため、あらためてお二人の気になる情報について調べてみました!

気になったあなたと一緒に、内容について確認していきたいと思います!

スポンサードリンク

みやぞんさんのプロフィール

View this post on Instagram

本日ドラマっぽい撮影💪 そして、本日『出川哲朗の充電させてください』に出てます🎵是非見てね👍🎶

みやぞん[ANZEN漫才]さん(@anzenmiyazon)がシェアした投稿 –

本名 宮園 大耕(みやぞの だいこう)

コンビ名 ANZEN漫才

結成年 2009年

事務所 浅井企画

活動時期 2009年 ~

師匠 どぶろっく

出身 東京都足立区

みやぞんさんはコンビ名ANZEN漫才で、お笑い芸人として活躍されています。

運動神経がかなり良く、趣味として野球やボクシングをされているようですね。

他にも、テニスをされていた経験もあるのだとか。

みやぞんさんはスポーツがとても得意だったり、音楽を耳コピし、独学でギターを弾くなどすごい能力をお持ちのようですね!

ただ、目的地へ行くために電車に乗っても三日連続でたどり着けなかったり、ギターの教本を読んでも内容が分からず、逆に弾けなくなるなど、伝説とも言えるストーリーをお持ちのようですね笑

得意なことと不得意なことの差がとても激しく、まさに天才タイプといった方だと思いました!

みやぞんの本名や、韓国人の噂って?

みやぞんさんの本名は宮園大耕(みやぞの だいこう)という名前のようですが、韓国人なのではないか?という噂をちらほら耳にしますね。

本人も公言されているのですが、みやぞんさんは韓国人だったそうですね。

大きくなって車の免許取得時に、スタッフの方に外国人登録証明書が足りないと言われ、その時本人も初めて自身が韓国人だったことを知ったそうです。

みやぞんさんっぽいストーリーで笑えますね笑

その後みやぞんさんは帰化し、今は法律上日本人となっているようです。

相方のあらぽんさんも、保育園からずっと一緒だったにも関わらず、知らなかったというのもすごいですよね笑

スポンサードリンク

ゆきぽよさんのプロフィール

本名 木村有希(きむら ゆき)

生年月日 1996年10月23日

出身地 神奈川県

身長 157センチ

高校 神奈川県立永谷高校

血液型 O型

ゆきぽよさんは少し前に流行った動画投稿アプリ、Vineで一躍有名になったようですね!

お母さんがフィリピンとスペインのハーフで、お父さんが日本人だそうです。

出身が神奈川県のため、元々日本で暮らしていたようですが、ギャル系のファッション雑誌eggのモデルオーディションで準グランプリを受賞し、芸能界入りしました。

その後恋愛リアリティ番組「バチェラージャパン」にも出演し、その明るいキャラクターで話題となりました。

ギャル全盛の時代ではないのですが、自分の道を突き進むその姿勢に、惹かれるファンも多いようですね!

私は最初に見た時には、みちょぱさんと同じ路線なのかな?と思いましたが、その底抜けの明るいキャラクターは、見ているとこっちも元気になる気がします(´▽`*)

ゆきぽよはアメリカでも活躍?彼氏はいるの?

もともとバチェラージャパンに出演していたことで話題だったゆきぽよさんですが、これまでバチェラーシリーズに参加経験のある方々が、アメリカに集結して行われたスピンオフ企画にも出演されていたようですね。

本人いわく英語はまったく喋れないとのことですが、その裏表のないキャラクターがアメリカでも人気となり、ニューヨークタイムズのWEB記事でも取り上げられました。

海外でも人気となったゆきぽよさんですが、彼氏はいるのかについても調べたところ、今のところお付き合いされている方はいないようですね。

学生の時には、自ら付き合っていた男性の写真などをSNSに投稿されていたようですが、タレントとしても活躍されている今は、仕事に専念されているのかもしれませんね。

さいごに

つい注目してしまうストーリーを持っている人気のお二人ですが、番組ではゆきぽよさんがみやぞんさんにマジ告白するようですね!

天然な所があるみやぞんさんですが、その素直なキャラクターに、ゆきぽよさんもつい惹かれたのかもしれません。

最後までお読みいただいたあなたに、感謝とお礼を申し上げます!(^o^)/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク